代表者

サクラ経営のチーフコンサルタント
所長 櫻間知弘

・兵庫県赤穂市出身

・中京大学経営学部経営学科卒業

37歳のとき縁あってコンサルタント会社設立に参加し、その会社の成長と共に自己成長の大切さを知る。企業は会社トップの“気づき”に大きく左右されることから、トップの向上に関わる仕事を自らライフワークに選んだ夢多きコンサルタントである。

《 経 歴 》

1979年:自分が商売の家柄に生まれたことをビジネス人生の出発点と考え、修行のつもりでたまたまではあったが親しかった自宅近所の㈱たけうちに就職を決める。販売員と店長の営業の仕事を15年間勤める。その間に会社は成長を続け小売業界でも600店舗5400人の会社に成長し本部スタッフとして多くを学ぶ。結果的に現在のコンサルタントに活きる企業経験を積むこととなる。

1993年:営業販売の経験を買われコンサルタント会社㈱京都クリエイトの設立スタートに立会う。このとき縁があり多くの企業家に接し、人生観が変わるほどの“気づき”を得た。現在の顧客作りのノウハウで〔催事販売型コンサルタント〕の道を志すことを人生のライフワークとすることを決める。しかし、社長交代に伴い取締役経営支援本部長を最後に退任・退社する。

2003年:販売・コンサルタント経験を活かし、知己のあった呉服販売会社㈱ゼンコーポレーションのジュエリー事業部の立上に事業部長として参画する。3年間で5店舗の事業部となるが、平成18年8月親会社であった㈱たけうちホールディングスの破綻・整理により失職する。

2006年:コンサルタント会社10年間に多くの若手経営者の育成のお手伝いをすることからできた人脈により、コンサルタント・オフイス設立への感動の後押しを頂く。「この失職は天の後押し」と〔サクラ経営研究所〕を当時の部下2人と設立し【感動コンサルタント】として現在に至る。

2010年:集客催事専門の経営コンサルタントとして、全国的にも画期的な、お店に訪問して各店の事情に応じて営業研修を行う「究極のTEL集客催事」をスタートさせる。その場で結果売上が発生する手法は、全国の宝飾業や呉服業界の問屋やボランタリーチェーン各社に取り入れられ好評を博す。

2018年:ウェブマーケティングの活用を本格化し、ウェブ上での「サクラ出版」活動をスタートさせる。コンサルタント30年間の経験から得た【店舗販売、最強の戦略】理論を広めるために、出版事業やコンテンツ情報の拡散を本格化する。